【うつ】辛い、悲しい、人と会いたくない、絶望・・・死にたい・・・

      2017/05/11

Pocket

yotuba

1回心に住みついてしまった”闇”は予想以上に深い。

日常からおいてかれたくないから、明日が来なければいいと思ってしまうかもしれない。

変わろうと思っても、すぐになんて変わることができないから絶望してしまう。

見られたくないし、怖いから人と会うことに恐怖を感じてしまうかもしれない。

こんなに辛い日々がいつまで続くのだろうと思うと、この世に絶望してしまってもおかしくはない。

死にたい感情が溢れ出る時だってある。

うつはそういう心の病だからしょうがない。誰にだってその可能性はある。

今は、ストレス社会だから、厳しい世の中だから、正直者が馬鹿を見てしまうから、たくさんの人が悩んでしまっている。

悲しいけど・・・

だけども、こんな状態は永遠には続かないから、あなたは、あなたが思うほど弱くはないから、だから、以前の心が戻ってくるまでゆっくり待ってあげよう。

地に足をつけよう。

独りで抱え込むのはもうやめにしよう。手をつなげば怖くなくなるはずから。

消せないくらいに心に残った傷や、何度も忘れようと思っても蘇るあの光景も、時間が解決してくれるから。今はそれを忘れられるように、日々少しずつ心に水を注いであげよう。

眠れない夜が訪れるのであれば、そんな時は起きていたっていい。

涙が枯れるほど泣いたって恥ずかしくなんかない。溢れ出す感情に正直になろう。

自分に正直になって、それを許してあげて、認めてあげよう。

今は無理をする必要なんて1ミリもない。心は本当でいよう。

あなたの1番の理解者は、あなたなのだから。

いろいろあって、知らないうちにボタンが掛け違っちゃっただけだから、それはゆっくりと直せばいい。

掛け違ったボタンがなおれば、また自分らしく生きていくことができるのだから。心も戻ってくるから。

自分に正直に、気が向いたときに少しずつ何か始めてみよう。

それは、普段だったら何でもないようなことなのかもしれないのだけど、かけがえのないものになるかもしれないから。

もう、周囲の目を気にするのはやめよう。

あなたのことを笑う奴は、必ずその裏で必ず笑われているはずだから。

だから、耳をふさぐのはやめよう。ふさいでいたって、聞こえてくるんだから。

あなたの体内に流れている血は温かい。あなたはやさしい心を持っているはずだから。

人にやさしくできる人間が周囲や社会に必要とされないわけがない。

だから、今はそのやさしさを自分に向けてあげて、ゆっくりと療養しよう。

生き急いだってしょうがない。ちゃんと地に足をつけて、体と心が一緒に動くようになったら行動しよう。

そうすれば、必ず笑える未来が来るはずだから・・・

 

 - うつの悩み, 孤独な悩み, 死にたい悩み , ,