【パワハラ・いじめ】涙が出るほど会社に行きたくない。死にたい・・・

      2016/07/02

Pocket

tokai

そいつをよく見たら偉そうな顔をしていた。あふれ出るエゴの塊だった。

周囲は”ソレ”に気づいていても怖いから、関わりたくないから目をそらす。

本当だったらみんな含めて「最低ですね」って言ってやりたい。

そいつも、周囲も”ソレ”に気づいているのに、隠しているつもりで平然とした毎日が、明日も、今日のように繰り返される。

みじめな弱さは残酷でしかない。

こんな矛盾の塊でしかない現実に入り込んでしまったら、あなたはもう、下を向くしか術はない。

だって、それは洗脳的に、一方的に、強烈に降りかかってくるのだから。

平然と心がえぐられるような行為を受けてはならない。そんなものに溶け込んでしまってはいけない。

悪意の塊でしかない”気まぐれ”に付き合う必要もない。

大切なのはあなたで、あなたが元気になれれば、正常な日常を取り戻せるのだから。

正常な日常を取り戻すことができれば、今がどんなにひどい状況なのかが必ずわかる。

自分が我慢をすれば、だれも傷つけないなんて思わないでほしい。

あなたのことを大切に思ってくれる人は、そんなこと思っているはずがないのだから。

パワハラやいじめは予想以上に心が受ける打撃が大きい。

こんな非日常な生活を送る必要もないし、許容する必要もないし、我慢する必要もない。

あなたにプラスになることなんて1ミリもない。

だから抜け出そう。

そいつが、そいつらがあなたから奪った大切なモノを取り戻すために。

恥ずかしくないから信頼できる人に打ち明けよう。

独りで抱え込むのはやめよう。

もつれた両足で前に進むことなんてできないのだから。

もうちょっと視野を広げれば、あなたの周囲には味方がたくさんいるはず。

信頼できる人が周囲にいないのであれば、仕事の相談機関に相談してみればいい。

いじめやハラスメントにおける悪の認識は過去よりも深まっている。だから共感してくれる人のほうが多いはず。

正常な日常生活を1日も早く取り戻すために、独りで抱え込まないで周囲に打ち明けてください。

抜け出せれば、あなたは必ず成長しているはず。

だって、痛みを伴わないと、人は人にやさしくなれないのだから。

人にやさしくできる人間は、必ず周囲に、社会に必要とされるはずだから。

今が、おかしな現実であることを1日も早く気づいてください。

 

 - しごとの悩み, パワハラ・セクハラ