【30代~40代のいじめ・パワハラ・セクハラ被害】高齢化するハラスメントは深刻な問題です。

      2016/06/22

Pocket

window

終身雇用制度がほぼ破たんしていると言っても過言ではない現代社会。

「転職」というワードを日常的に目にするようになった通り、今日本は、1つの会社で社会人生を終えるのではなく自分や家族を守るためにいくつかの会社を渡り歩きながらキャリアを積んでいく人も増えています。

今は、30代~40代の転職も普通に受け入れられる世の中になっています。

とはいえ、転職は自分の生活環境を大きく変える一大行事。

転職先の会社で自分の今後の生活が左右されると言っても過言ではありません。

会社は、日常生活の大半を過ごす場でありますから、それが及ぼす影響は絶大です。

転職先の会社が、自分にとってものすごく劣悪な環境であれば心身共に想像以上に疲れ切ってしまうことでしょう。

生活環境の大きな変化で緊張状態が続いているのにも関わらず、入社後、会社があなたを受け入れる体制が整っていなければ、そこが、あなたにとってものすごく劣悪な環境なのであれば、一瞬にして心と身体が極限状態に陥ります。

今、転職をきっかけとした30代~40代のいじめ・パワハラ・セクハラ被害で深刻に悩んでいる人が増えています。


中途入社は即戦力扱いされる場合が多い。

これらの問題の一因として取り上げられるのは、年齢が上がれば上がるほど即戦力としてみなされてしまうこと。

面談時はそのような話が無くても、入社後は面接官と仕事をする機会は少なく、現場のスタッフとのやり取りが主となりますから周囲は即戦力として見るケースが多いです。

だから、求められるハードルも高い。

即戦力=何も教えなくても仕事をしてくれると思ってしまっている人たちも多く、転職後いきなり放置状態が続き、瞬く間に仕事ができないレッテルを貼られ、いじめやスタッフのストレス解消の的になってしまった。というケースも珍しくはありません。

いくら即戦力と言っても、会社ごとに規律やルール、仕事の進め方が異なりますから慣れるまでの猶予期間が必ず必要になります。

また、当たり前ですが新たな職場でまともな人間関係も構築できていないまま、いきなり前職のようなパフォーマンスを発揮するのも無理に等しい話です。

当たり前のことなのに、即戦力という意味をはき違えてしまっている会社も少なくはなく転職3ヵ月余りで絶望状態に追い込まれ、悩み・葛藤している人たちがたくさん存在してしまっているのは事実です。

何も始まっていないのに、周囲から仕事ができないレッテルを貼られてしまうと一瞬にしてどん底に落とされます。

こんな不条理なことが、当たり前のように世の中では起こっているのです。

30~40代。年齢が上がるにつれて心身が受ける負担は大きくなります。

いじめ・パワハラ・セクハラは高齢化すればするほどひどくなり、当然心身が受ける負担が高くなりうつのリスクを高めます。

転職をきっかけに、夫や妻がうつ病になってしまうケースも少なくはなく、多くの人たちがそれに苦しめられているのも事実。

良識ある大人がいじめ?なんて思うかもしれませんが、ハラスメントは一方的に、非情なまでに襲ってきます。

会社組織は狭い空間。その独自の社風が洗脳的に襲ってきて、ある程度メンタルの強い人でも心がやられてしまいます。

独房に入れられた気分。というのはまさにこのような時い使うのでしょうね。

当然ですが、これは決して良いことではありません。

即、軌道修正を考える必要があります。

今は、転職が当たり前の時代。あなたがもし、いじめやパワハラ・セクハラ被害にあってしまっているのであれば、そんな劣悪な環境に居続ける必要はないのではないでしょうか?

冒頭でもお伝えしましたが、転職後、会社側からの歩み寄りが全くない中でいきなり前職のようなパフォーマンスを発揮できる人はいません。

あなたを歓迎してくれて、ちゃんと受け入れてくれて、少なくとも会社独自の規律やルールなどを学ぶ機関が必要です。

それを一般的に試用期間と呼びます。

この試用期間の中で社内とのコミュニケーションも確立していって、独自のやり方を学んで人間関係と職場環境に慣れていくのです。

これが、一般的なのではないでしょうか。

むしろ、このステップをしっかりと踏んでいかないと会社に馴染むこともできないし、会社側にもデメリットしか生じないような気がします。

あなたが積極的に、前向きに働きかけていくのも必要ですが、それと同時に会社もあなたがしっかりとパフォーマンスを発揮できるように歩み寄る必要があります。

この当たり前のステップを踏めない会社は離職率も高いはずです。場合によってはたまたま配属された上司がひどく、最悪の状態に追い込まれる時もあります。

自分を守るためにも、これからの人生を自分らしく送っていく為にも、軌道修正が必要です。

精神が極限状態に追い込まれてしまっては、働くことは愚か、生活さえもできなくなってしまうのですから。

今のあなたに明るい未来が想像できますか?

今の会社に明るい将来が想像できますか?

このまま続けていて、大切な人を守っていくことができますか?

あなたが今、会社でいじめやハラスメントにあってしまっているのであれば、あなたは被害者です。

これらの行為は犯罪に繋がる場合もある危険な行為だということを理解してください。

会社は無数に存在しますが、あなたはこの世にたった一人しか存在しません。

自分を大切にしてください。あなたが元気であれば、必ず明るい未来が訪れるはずですから。

 

 - しごとの悩み, パワハラ・セクハラ, 転職・就活