職場のいじめ・ハラスメントで苦しんでいる人へ。働く上で最も大切なこと。

      2016/06/22

Pocket

color

仕事は大変です。

どんな仕事でも、どんな雇用形態でもそこにお金が発生する限り仕事は大変です。

大変な毎日だけれども、大変さの中に少しのやりがいや喜びがあるから、仕事を続けられるのです。

楽な仕事なんてありません。仕事は大変です。辛いことの方が多いです。

そんな中、いじめやパワハラにあってしまっているのであれば、たまったものではありません。

大変で辛いのにどうして仕事を続けられるのか。それは、苦楽を分かち合い、支え合う仲間がいるからです。

それをとられてしまったら、そこに何が残るのでしょうか。苦痛でしかない職場なんて続けることは不可能に等しいはずです。

あなたは今、仕事にやりがいを持てますか?

お金を稼ぐよりも大切なことがあると思っていませんか?

仕事と向き合うために、何が大切だと思いますか?


仕事において、最も大切なのは人間関係です。

仕事内容でもありません。お金でもありません。人間関係です。

どちらも、ある一定の良好な人間関係が構築できていなければ取り組むことも、稼ぎ続けることもできないからです。

いじめや、嫌がらせを受けながら職務を全うに続けることができますか?

苦痛な日々を過ごしていながら、今後の昇給やキャリアアップは見込めますか?

違うはずです。

一定の良好な人間関係を保てないと自分らしさを発揮することができません。

自分らしさを発揮できないと、偽りの自分を演じるしか手段はなくなります。

偽りの自分は、ミスをします。思考回路が衰えます。無気力になります。

だから、人間関係が最も重要なのです。

あなたが今、職場でいじめやハラスメントにあってしまっているのであれば、

大切な人間関係が、もう、破たんしてしまっているのではないでしょうか。

周囲にあなたの味方になってくれる人がいますか?

共感してくれる人がいますか?

励ましてくれる人がいますか?

もし、周囲にあなたを理解してくれる人がいるのでしたら独りで抱え込まないで相談してください。

もし、独房に閉じ込められているような毎日を送っているのであれば、信頼できる友人やご家族の方に相談してください。

後者であればその会社にいても明るい未来が望めないのだと思います。

仕事は大変です。その大変さを乗り越えて、毎日を過ごしていくためには人間関係が最も重要です。

あなたが良好な人間関係を作ろうとする働きかけも大切ですが、それを受け入れたり、同じような行為をし合うのが本来の姿です。

立場関係なく”歩み寄り”が大切です。

会社は様々な個性の持ち主が集まった組織です。互いを理解し合い協力し合うことで成果が出すことができます。

ロボットの集団ではありません。

自分らしさを一ミリも発揮できないような職場であれば、独りで抱え込むのはやめて、軌道修正をしましょう。

いじめやハラスメント行為なんて、組織にも、あなたにも必要のないものなのですから。

 

 - しごとの悩み, パワハラ・セクハラ, 対人恐怖症, 死にたい悩み