ソーシャルゲーム課金依存に悩める方へ。止まらない高額課金問題と向き合う。

      2016/06/22

Pocket

phone

スマートフォンといえば、生活を大きく便利に有効的にしてくれるアプリ。

今、無料で気軽に始められるソーシャルゲームの課金依存に苦悩している人が急増しています。

ソーシャルゲームは、アプリダウンロード権限を与えられていれば気軽に楽しむことができます。多くのソーシャルゲームは無料で始めることができますので入り口はものすごく広いです。

気軽な気持ちで始めて見ると、クオリティーも高いし意外と面白い!無料なのに楽しめる。という感覚ではじめはサクサクストーリも進みます。

ただ、ある一定の段階まで来ると行き詰ります。

強いキャラクターや装備を入手しないと敵が強すぎて先に進めなくなります。

それらはガチャで入手できます。強くあり続けてストーリーをどんどん進めるには無料で配布されるチケットだけでは足りません。

都合よく数回のガチャで強力なキャラや装備は入手することもできません。

出現確率は驚くほど低いのですから。

軽い気持ちで無料で始めて、ガチャを引くために少額の課金をすることからゲームに入り込みます。

依存のポイントは強力なキャラや装備を引いたとき、そしてそれらを駆使して圧倒的な強さを味わってしまったとき。

これらの快感が脳に強く残れば残るほど、依存の確率を高めます。

脳が感覚を忘れないうちに、またゲームに行き詰ります。すると更なる強力なキャラや装備を求めてまた課金を行い、ガチャを回します。

ゲームの展開は早い。強いキャラや装備も次々と出てきます。また、それらを入手しないとストーリーを進めることができない。

だから課金してガチャを回してしまう。簡単な手続きを済ませれば気軽にチケットを購入できてしまうのでとりつかれたように強いキャラや装備が出るまで回してしまう。

一般的にソーシャルゲームに月5万円以上費やしている状態が3ヵ月以上続くと依存してしまっていると判断しても良いかもしれません。

それが、金銭面をはじめとした日常生活に大きな悪影響を及ぼしているのであれば、早急にこの問題と向き合わなければなりません。


欲求に終わりはありません。どこかで止めないと湯水のようにお金を使ってしまいます。

ソーシャルゲームで得られる強いキャラや装備はデジタルです。そこで得られる感情は満足・優越・達成感でしかありません。

それらが強烈に脳に浸透し快感をくれるから依存が問題となっているわけですが、最終的に手元には何も残りません。

ゲームには必ず終わりがあります。

ほとんどのソーシャルゲームには終わりという概念がありませんので、提供元がサービスを打ち切ったときが終わりです。

いつか必ず人気は低迷していきます。低迷すれば提供側も運用できなくなりサービスは終了します。

現に、いくつものソーシャルゲームがサービスを終了させていますし、人気低迷により運用を怠ってきているゲームも多く存在します。

人気の低迷と共に、取得した強力なキャラや武器の価値は落ちます。いわゆる水の泡です。

これらを知った上で、趣味の一環として利用しているのであれば問題ないのですが、日常生活に大きな悪影響を及ぼしているのであれば止めるべきです。

依存は自分を嫌いになってしまいますし、周囲を巻き込んでしまうこともあります。うつのリスクも伴います。

ソーシャルゲーム依存・重度の課金に真剣に悩んでしまっている方へ。

真剣に悩んでしまっているのでしたら、消去しちゃいましょう。

ソーシャルゲームの依存は薬物やアルコールなどの依存とは違い、消去しちゃえばすべてが水の泡になります。

薬物やアルコール依存は部屋にあるものを全て排除しても、また買えちゃうから依存の脱出が難しいです。

ソーシャルゲームの依存は、今まで費やしたお金や想いを覚悟を決めて断ち切れば、元に戻すことはできなくなります。

アカウントの完全消去は数十秒で終わります。

全てを水の泡にしたら、またインストールして課金して取り戻す気力はなくなるはずです。

ただ、依存してしまっているのですからそこに覚悟を決めるのが非常に難しいはずです。

すぐに消去するのではなくて、一定期間課金しないで、何もしないでゲームの動向を眺めて見てください。

数週間・数カ月の間何もしないでゲームの動向を見ていると、自分が持っていたキャラや武器がどんどん通用しなくなってくるはずです。

めくるめく速さでどんどん新武器や新キャラが登場していってインフラを起こしていることに気づきます。

いま、ガチャで強い武器やキャラを引けたとしても数週間・数か月後にはさらに強い武器やキャラが登場します。

そして、それらを駆使しないと魅力あるステージがクリアできなくなっているはずです。

一旦距離を置いて、ゲームの仕組みを理解して、課金の価値を客観的に感じるのも依存を緩和させていく効果があります。

覚悟を決めてすべてを消去することが依存脱却の唯一の道だと考えます。

課金の頻度・金額が徐々に下がって行くのでしたら少し様子を見てみるのも良いかもしれません。

しかし、依存は強烈です。

だから、覚悟を決めて依存している原因となるゲームを全て消去してしまうのが一番だと考えます。

消去したその瞬間は、大きな後悔に襲われてしまうことでしょう。

今まで費やしたお金と、想いがあるのですから。

ですが、その感覚は徐々に緩和されていき3ヵ月もすれば忘れてしまっているかもしれません。

そして、このまま依存していたら、消去していなかったらものすごい課金をしてしまっていた自分を想像して、今の自分に安堵感を持てるようになれば、それはあなたにとって状況が好転できたといっても良いでしょう。

あらゆるソーシャルゲームの課金は規約に同意した上で行いますから、意義申し立てをしても100%に近い確率で費やしたお金は戻ってこないでしょう。

依存はうつを発症させるリスクもあります。依存は良いことではありません。

何事もエンターテイメントは適度に楽しむことが大切であるということを忘れないでください。

 

 - 人生の悩み, 家庭の悩み