【育児ノイローゼ】死にたい・もう限界と思ってしまっている方へ。

      2017/05/11

Pocket

watage

育児は辛い。

外から見る風景と中は別世界。

一見微笑ましく見える光景の裏側には、孤独で過酷な日常があるはずです。

男性の仕事とは比になりません。

一瞬の希望や落ち着きをたよりに、あなたは毎日疲労や心労、そして孤独と戦っているのですから。

あなたは今、自分のことを大切にできていますか?

大変さや苦しさをわかってくれて、寄り添ってくれる人が近くにいますか?

寝ることができていますか?

一日の中で少しでも自分の時間がありますか?

あなたと子供、2人いても孤独です。

子供は話すことができないです。乳児であれば意思を伝えることもできません。

育児は常に緊張状態です。それは子供が眠りについていても、いつ・何が起こるかわからないからあなたの心は常に緊迫状態です。

周囲の想像以上に大変で、苦しいはずです。

だけども、子供を心の底から嫌いになれるわけなんてありません。

あなたが、お腹を痛めて生んだのですから。子供を心の底から嫌いになられる母親なんていないはずです。

母親を心の底から嫌いになれる子供もいません。

それが、余計あなたの身体と心に重くのしかかってくるのでしょうね。

あなたが元気じゃないと、心のコンディションを保つことができないと、どんどん辛くなります。

だから、独りで抱え込まないでください。


死にたい、限界な育児は永遠に続くことはありません。

0歳~2歳くらいまでの育児は本当に大変なはずです。

死にたい、もう限界。と思ってしまってもおかしいことではありません。

子供を育てる行為は、相当の覚悟と精神力が必要です。

だけど、放棄しないでください。

死にたいくらい大変な育児は永遠には続かないはずですから。

辛いときは独りで抱え込まないで周囲を頼ってください。

母親としての責任感、稼ぎがない負い目。私が弱いだけ??

そんなことを気にするのはやめましょう。

男性に、今のあなたと同等の育児なんてできる人はこの世に少ししかいませんから。

大抵の男性はできません。育児に理解のない男性であるほど、できるわけがありません。

だから、独りで抱え込まないで周囲を頼ってください。

育児ノイローゼという言葉があるほど育児とうつは隣り合わせなのです。

話をして、理解をしてもらえるだけでもあなたの心の重荷はとれることでしょう。

できれば、パートナーである旦那さまが良いです。

旦那さまに理解を得ることができれば、これほど心強いことはありません。

難しかったら、周囲、もしくは相談機関でも良いです。

とにかく、独りで抱え込まないでください。

育児は、そんなに甘いものではないのですから。

あなたが元気じゃないと、心のコンディションを保つことができないと育児はどんどん辛くなっていくはず。

自分の時間を作ってください。

自分にご褒美をあげてください。

自分を大切にしてあげてください。

周囲を頼って、乗り越えられれば「あの時頑張ってよかった」と思える未来が必ず来るはずですから。

今は、育児に理解のない人よりも、辛さや苦しさを共感してくれる人の方が圧倒的に多いです。

あなたの周囲にいないのであれば、それは小さな世界なのでしょう。

もっと大きな視点で見れば、あなたの味方になってくれる人は大勢いるはずです。

だから、国も、市区町村も無料で相談できる機関を設けているのです。

どうか、自分を大切にしてください。

あなたが自分を大切に、子供を大切にできるようになることをリズムオンラインは心より願っております。

 

 - 家庭の悩み, 育児の悩み , ,