就職・転職活動でお悩みの方へ。悩みすぎてもしょうがないから息抜をしよう!

      2016/06/22

Pocket

table

なかなか就職先が決まらない。就職・転職活動を続けて半年経つが内定がもらえない。

厳しい日本社会ではこんなことは珍しくありません。会社勤めをしている多くの人がいる裏側で、就職・転職活動で苦悩している人たちも多くいます。

活動中は基本、その活動は基本個人の裁量に任されますから自分で行動を起こしていく必要があります。

就職先が決まらない期間が長期化すればするほど泥沼状態にはまってしまい、激しい焦燥感に追われがちです。

だけども、行動を起こしたくてももう八方手を尽くして何をすれば良いかわからなくなっている人だって多いはずです。

頑張ろうと意気込んでいた当初の気持ちも、時と共に薄れ、苦悩と絶望の日々を過ごしている人だって少なくはありません。

活動を行っている時も、そうでないときも、常に就職・転職のワードが頭の中から抜けずに考え事ばかりしてしまうのは必然です。

考えれば考えるほど、焦りを加速させます。焦ると思わぬ失敗を招きかねますし、良くない事態を起こしかねません。

だから、悩みすぎてもしょうがないから息抜きが大切です。心のコンディションを良好に保つことも重要なのです。


就職・転職活動も仕事。ちゃんと休日を作りましょう。

うまくいかないとき、四六時中考え込んでいたらおかしくなっちゃいます。

うまくいかないときや失敗は誰にだってあるし、焦っても、マイナス思考にはまりすぎても状況は好転しないです。

仕事と同じでメリハリが大切です。

求人情報も時の経過に伴い入れ替わります。落ち着いて、待つことで新たな募集、自分が心から入りたいと思える会社に巡り合えるかもしれません。

人それぞれ期間が違いますが、時間が解決してくれることだってあります。

だからメリハリが大切です。

お金は出ませんが、就職・転職活動も仕事の一環です。

入りたいと思っている業種・業界が土日祝日お休みであれば、同じように休日を作って活動を止めて、今までの休日通りに過ごすことも大切です。

仕事だって、年中無休で休みなくやっていたら体も心も壊れちゃいますよね。休みの日にも仕事のことをずーっと考えっぱなしだとリフレッシュもできません。

精神的にも良い働きかけをもたらしません。

休日にリフレッシュをするから、また翌週頑張れることができるのです。

転職・就職活動だって同じです。

活動中は考え事よりも情報収集の方が大切。

今は、多くの求人、そして多くの求人サイトがあります。就職・転職活動を支援してくれる企業や機関もたくさんあります。

転職エージェントを頼ることによって世の中に出ていない非公開求人にも触れることもできます。

多くの求人情報に触れて情報を収集していくことも大切です。

空き時間は考え事よりも、情報収集をした方が良いでしょう。

今まで気づかなかった働き方、考え方に巡り合えるかもしれません。

終身雇用制度が崩壊しつつある現状、働くことに対しての価値観や働き方は多様にあります。

多くの情報収集があなたの選択肢を広げ、自分に合った会社を見つける機会を増やしていくことでしょう。

行き詰ったら自分を見つめなおしましょう。

就職・転職活動は思うようにいかないほうが多い。だからみんな、悩みます。

そんな時は、一旦落ち着いて自分を見つめなおしましょう。

活動の目的は自分にマッチした会社に巡り合って働くことです。内定を取ることではありません。

  • 今の自分にできること。
  • 今の自分にできないこと。
  • 自分の得意なこと、不得意なこと。
  • なりたい将来、ビジョン。
  • 自分に合う職場環境。
  • 自分に合わない職場環境。

など、自分を見つめなおして初心を取り戻すことも大切です。

永遠と内定が取れるまで活動をし続けるよりも、メリハリをつけて、軸をしっかり持って活動を行っていくことの方が大切だと思います。

それが、結果として自分に合った会社との巡り合いにも繋がるでしょうし、入社後の失敗のリスクを低下させるのではないでしょうか。

就職・転職活動は仕事をするための仕事です。

だから、息抜きは大切でメリハリが必要なのです。

 

 - しごとの悩み, 転職・就活