うつのとき、死にたいとき”心を軽くする・気持ちを楽にする”方法とは?

      2016/06/22

Pocket

me

深いうつ状態のとき、死にたい・消えたいと思ってしまっているときの心の中はぐちゃぐちゃです。

心がぐちゃぐちゃな時はちょっと横を向けば見える、周りにある希望のかけらも目に入らない。

目の前のことしか目に入らない。目の前のものは不安や絶望だらけ。

だから、わからなくなってしまうし自分を見失ってしまいがちです。

そして、わからない・見えないものに不安や恐怖、焦り、絶望、怒りなどの感情が芽生えてきます。

こんなとき、ぐちゃぐちゃになっている心の中を空っぽにして、心の中を軽くしてあげることが大切です。

心が軽くなったり、気持ちが楽になったりすると、今まで自分の心に覆いかぶさっていた負の感情が和らいでいきます。

だけど、ぐちゃぐちゃになった心の中を一つずつ整理していくなんて、できません。

だから、ぐちゃぐちゃなものは「丸めてポイ」しちゃいましょう。

深い深呼吸を5回して、ぐちゃぐちゃなものは「丸めてポイ」しちゃいましょう。


うつのとき、死にたいとき”心を軽くする・気持ちを楽にする”方法とは?

プライドなんてちっぽけなもの、捨ててしまいましょう。

「自分の評価は他人がするもの」なんて言いますが、自分のことを自分で認めてあげれば良いじゃないですか。

他人の評価に恐れる生き方なんて、他人に委ねてしまう人生なんて、あなたに何が残りますか。

自分のことを笑う人がいれば、その人の後ろには、またその人を笑う誰かがいて、またその人の後ろには後ろ指をさす人たちがいます。

良く思われたい。いい人でいたい。恥ずかしいことをしたくない。後ろ指をさされたくない。社会に認められたい。

プライドなんて捨ててしまいましょう。

他人を気にするから自分が嫌いになる。嫌いになりたくないから他人を気にする。

うつも死にたい感情も外的要因が殆どです。

自分と、個性と、弱さと強さ。

あなたが一番わかっているはずだし、一番の理解者でなくてはなりません。

プライドを捨てると心が軽くなります。

自分を認めてあげると気持ちが楽になります。

自分を許してあげると孤独じゃなくなります。

プライドなんて捨ててしまいましょう。

誇りをもって行きましょう。

自分を信じてあげましょう。

今の自分を、自分が認めてあげれば、認めた自分に好感をもってくれる人だっているはず。

近しい価値観の調和はマイナスの感情をプラスに変える力を秘めています。

自分に共感してくれる人だけを受け入れていきましょう。

プライドを捨て、て自分を許して、認めてあげることができたその日から、あなたは一人じゃなくなるはずですから。

自分を信じてあげれば、今まで見えなかった希望のかけらも少しずつ見えてくるはずです。

 

 - うつの悩み, 孤独な悩み, 対人恐怖症, 死にたい悩み