悩み相談機関のご紹介:死にたい時、あなたはけっして一人ではありません。

      2016/06/22

Pocket

kibou

死にたい思いは、あらゆる感情から生まれてきます。

一方的な権力や圧力。自分ではどうにもできないような大きな壁。世の中への絶望や失望。無意味・無気力。焦燥感。

現代社会では死を連想させる要素が多く、それらが積み重なり、世の中に激しい絶望感を抱いたとき、死にたい感情が生まれます。

自分の人生を終了させてしまえば、もう、何も始まることはありません。

生きていれば、何かが始まります。

悪いことだって、どこかで終わりが来るはずです。

時間はかかるかもしれないけど、生きていれば小さな始まりに救われることもあるし、嫌なこともどこかで区切りがつくはずです。

谷は、どんなに深くても終わりがあります。一番下まで行くと上ることができます。

その先には、いくつかの小さな希望がかけらとして落ちていて、丁寧に一つずつ拾っていくことで、やがて光が見えてきます。

人によって価値は様々、生き方も様々です。

激しい自己嫌悪に陥っているあなたは、本当のあなたではないはずです。

自分の価値は自分で決めてください。

あなたのことを一番に理解しているのは、あなたなのですから。

あなたの価値や生き方を見つけるためにも、死にたい感情を自分の心の中に抑え込まないで打ち明けてください。

人からもらえるちょっとした優しさが、もしかしたら今のあなたにとっての小さな希望のかけらなのかもしれません。

今回は、あなたの味方になってくれる電話相談機関をご紹介いたします。


”日本いのちの電話連盟”は、生活の困難や心の危機を抱えながら誰にも相談できないで、一人で悩んでいる人のための相談機関です。

freedial_poster02

日本いのちの電話連盟は、相談機関の中でも有名です。多くのボランティアが集い世の中で死にたい感情と葛藤している人たちの相談に乗っています。ただ、感情を吐き出すだけでも心の負担は緩和されるはずです。迷いがあるのでしたら相談してみるのも良いのではないでしょうか。

毎月10日は、フリーダイヤルの日を設けていて無料で利用することもできるようです。

死にたい感情が芽生えたとき、けっして一人で抱え込まないでください。

打ち明けることで心の負荷は軽くなり、相談をすることで希望のかけらが見つかるかもしれません。

匿名で利用できる機関ですので、活用してみてください。

あなたが自分らしさを取り戻し、前を向いて歩けるようになることをリズムオンラインは心からお祈りしております。

一般社団法人日本いのちの電話連盟公式ホームページはこちらです。

 

 

 - うつの悩み, 対人恐怖症, 死にたい悩み