うつの再発と向き合うために。予防していくために。

      2016/06/22

Pocket

reverse

厚生労働省が運営するメンタルヘルス・ポータルサイト「こころの耳」には、うつ病の再発率は60%に上り、その後再発を繰り返すとさらに再発率が高くなると記載されています。

うつの特徴として再発率の高さは理解しておくべきです。

うつの症状が緩和されてきたら、治ってきたら、復帰することとなったとき、うつの再発とちゃんと向き合いましょう。

ちゃんと心構えをしておくことで、今の自分にも、これからの自分にも、そして周囲にもプラスに働きかけてくれるでしょう。


まずは、うつ病の再発率の高さを支えてくれた皆に理解してもらいましょう。

うつは一人で治すことは難しいです。快方に向かったとき、復帰に至るまでには人の支えがあったはずです。

その方たちに、再発率の高さを理解してもらうことが大切です。

絶対に再発しないということは言い切れない病ですから、

再発した場合の心構えや対処法について相談しておくことで、自分の心も緩和されるでしょうし、支えてくれた相手もより理解を深めてくれることでしょう。

復帰においても極端な無理は禁物です。徐々に日常に溶け込んでいけるよう、ゆっくりと進めていきましょう。

次に、うつ病になってしまった自分を認めてあげましょう。

外的要因にせよ、内的要因にせよ、うつ病を患ってしまったからには、必ずそれを起因させた原因があるはずです。

うつは、自分の心身が限界を超えると発症する病と言われています。

自分の限界を理解してあげること。自分にできること、できないことを把握すること。

そして、今の自分を認めてあげることが必要です。

自分を理解することで、再発の可能性も低くなるでしょうし、早めの対処ができるはずです。

うつは、発症したり再発したりすると年齢が高ければ高いほど長期化するともいわれております。

うつと自分を理解して、再発と向き合いましょう。

再発と向き合うことで、あなたの心は一回り大きくなれるはずです。

 - うつの悩み