会社のいじめ・ハラスメントで悩んでいるすべての方へ。

      2016/06/22

Pocket

red

いじめは、年齢・性別問わず、どこの組織であっても存在するのでしょうね。

そして、現在も、これからもなくなることはないんだろうなと感じます。

いじめられるのは、弱いからなのでしょうかね?

その弱さに対する責任は、いじめられているあなたが追うのではなく、いじめを行っている当事者や社会が正当に処罰されるべきであると思います。

子供組織の中で発生するいじめは、力加減がわからないので残酷です。

大人組織の中で発生するいじめは、いじめを行っている当事者に自覚があるし、やってはいけないことをわかっていてやっているから悪の塊です。

いじめのない組織なんて、世の中にたくさんあるのに、その中でいじめのある組織があるのは残念で、くだらない。

会社のいじめやハラスメントは、瞬く間に人をどん底に落とします。これによる精神的ダメージは想像以上に大きいはずです。

そして、思考回路を麻痺させて、洗脳的に心に襲い掛かります。

いじめやハラスメントを受けているのに、

精神が限界を迎えているあなたは、何もすることができず毎日を過ごしているのではないのでしょうか。

心が極度に弱っているのですからそれも、仕方がありません。

だから今、このページを開いているのではないでしょうか。

いじめからはプラスの感情は何も生まれないはずです。あなたは、そんなことのために生きているわけではないはずです。


いじめやハラスメントを行っている側は、放っておきましょう。

因果応報という言葉がありますが、心無い人たちはどこかで必ず痛い目に合うはずです。相性も合わないはずだし、関わっていては心に大きな負担がかかります。

いじめやハラスメントを行うことでしか、自分の価値を確認することができない仕事のできない人間なのですから、どこかで周囲からつぶされるでしょう。

自滅するまで放っておきましょう。

あなたに1ミリもプラスに働きかけることはないのですから。うつ病を発症してしまうリスクも伴います。

そんな心無い人に時間を費やすのは無駄ではありませんか?

会社にいる時も嫌な思いをして、家に帰ってもその人のことが頭から離れなく、気が狂いそうになるはずです。

今のあなたには軌道修正が必要なはずです。

抜け道は必ずあるはず。極論会社を変えても良いのではないでしょうか。

会社はあなたにとって生活の中心なはずです。

プライベートよりも、会社で過ごす時間の方が長いはずです。

そんな会社があなたにとって苦痛でしかない場所なのであれば、それはあなたに何もプラスに働かないのではないでしょうか。

会社を辞めることは逃げることではありません。

自ら苦痛な環境を絶つことで、それから解放されることで新たな一歩が見つかるかもしれません。

一人で抱え込まないでください。誰かに相談してください。心が楽になるはずです。

職場仲間でも良いですし、それ以外の友人でも。話しづらいのであれば、第三者の相談機関でも良いです。

あなたの話にしっかり耳を傾けてくれる人に打ち明けてください。

いじめ・ハラスメントにあっていることは恥ずかしいことではありません。むしろ行っている側の方が、人として恥ずかしいのではないでしょうか。

会社は利益を生むための組織です。そしてその対価としてあなたは給与を受け取れます。

そのプロセスにいじめは全く必要ありません。逆にそれぞれの個性を持った人たちが協力し合って大きな目標に向かって歩んでいかなくてはなりませんから。

あなたの話に耳を傾けてくれる人は必ずいるはずです。独りで抱え込まないでください。

さいごに。

いま、いじめやパワハラで苦しんでいる方。こんな無意味でくだらない時間を過ごすことはもう、やめにしませんか?

あなたにとってプラスに働きかけることはありません。

唯一あるのであれば、これらを受けているあなたは、それを絶対に他人にやらないということくらいでしょう。

いじめや、パワハラを経験しなくてもあなたはそんなことやらないでしょうけど。

あなたの今に、そして悩みに耳を傾ける人に打ち明けて軌道修正をしませんか。

会社は無数にあります。いじめやハラスメントが存在する組織ばかりではありません。あなたにあった会社・職場環境は努力をすれば必ず見つかるはずです。

恐怖を感じる職場なんて、おかしいと思いませんか?

 

 - しごとの悩み, パワハラ・セクハラ