うつ・情緒不安定でお悩みの方へ。考えすぎるより”何も考えない”ほうがいい時も!頭の中を空っぽにする心のリフレッシュ方法とは。

      2016/06/22

Pocket

beans

うつ・情緒不安定な状態に陥ってしまうと、ついついネガティブな方向に考えがちですよね。

マイナス思考にはまってしまって何時間も物思いにふけてしまった。ということも少なくはありません。

今のあなたには、マイナス感情はあまり良い方向に向かないはずです。

はまってしまうと、より憂鬱になってしまい自問自答を繰り返してしまったり、自分を責めてしまいがちです。

うつ・情緒不安定な状態を好転させていくためには、頭の中を空っぽにして何も考えないようにするということも大切です。

とはいえ、何も考えないようにするのは難しい。ボーっとしていても感情は湧き出てくるし、ふとした瞬間にマイナス思考に陥ることだって多いはずです。

何も考えないようにするには、頭の中を空っぽにする必要があります。

今回は、頭の中を空っぽにする方法をご紹介します。


頭の中を空っぽに。そして心をリフレッシュさせるためには”有酸素運動”が効果的!

 

うつ・情緒不安定な状態になるとつい、お家に引きこもりがちです。

お家に引きこもり続けてしまうと、体がだるくなったり無気力な状態が続いてしまいます。

やっぱり、リフレッシュには運動は大切なのです。

ウォーキングやマラソンは一人でもすぐにできると思います。汗を流し同じ動作をし続けることで頭の中は空っぽな状態になります。

企業の社長さんなんかはマラソンをしている人が多いです。経営者は悩みが多いので頭の中を空っぽにしたり、心身をリフレッシュする目的で運動をしてコンディションを整えます。

できれば日光浴もかねて日中に行うことが望ましいのですが、ためらうようでしたらあまり遅くならない日没後にやってみるのも良いでしょう。

運動は身体の中の老廃物を排出して代謝を良くする作用を働きかけると言われています。

運動を行うことで睡眠や生活のリズムを整える効果も期待できますので、気が向きましたら是非試してください!

お外に出るのをためらう人は、”お家の掃除”をお勧めします。

 

お家のお掃除も頭を空っぽにしたり、心をリフレッシュさせる効果をもたらすと言われています。

雑巾がけなどをやっていると、ちょっとした運動にもなります。

お部屋がきれいになると気持ちもリフレッシュして穏やかな気分をもたらしてくれるでしょう。

お天気が良いときに、お家の窓を開けてお掃除をしましょう。

はじめは気分が乗らなくても、やっているうちに夢中になる場合もあります。

自然と身体が動きますので、心身共にプラスの効果をもたらしてくれるでしょう。

 

以上、リズムオンラインがお勧めする「頭の中を空っぽにする心のリフレッシュ方法」でした。

気が向いたら是非試してみてくださいね!

 

 - うつの悩み, 人生の悩み, 孤独な悩み, 家庭の悩み, 死にたい悩み