うつ病・情緒不安定に効果アリ!不安感を和らげるジャスミンティー。

      2016/06/22

Pocket

jasmine

ジャスミンティーには不安感を和らげて、気持ちを明るくする作用が期待できます。

ジャスミンには、鎮痛作用や、抗うつ作用、強壮作用から、更年期障害における諸症状などの緩和作用などもあるとされており、この香りを好きな人がかぐによって、心拍数が低下をして、副交感神経が活動するリラックス効果を得る事もできると言われています。

ハーブティーだけではなく、アロマオイル、ハンドクリームなども取り入れていくのもいいでしょう。

また、ハンドクリームをぬる時に、一緒に手や指のマッサージをするのも効果的といわれています。

ゆっくりとマッサージすることで血行が良くなって行きます。

そして、目をつぶって気分をリラックスさせましょう。

現在うつ病の方も、もしかしたらうつかな?って思っている人も気が向いた時に是非試してみてください。

うつ病中はゆっくりとリラックスして身体を休めることが回復への近道です。

休むこと、リラックスを仕事と考えて、セルフケアに気を配っていきましょう。

 

 - うつの悩み, 家庭の悩み, 対人恐怖症