【会社のパワハラ・セクハラ・イジメで悩み苦しんでいる方へ】 今いる職場、今置かれている状況が全てではありません。選択権はあなたにあるはずです。

      2016/06/22

Pocket

conpany

職場のパワハラ・セクハラ・イジメは社会問題です。多くの人がこの悩みに葛藤し、苦悩しております。パワハラ・セクハラ・イジメについての解決策は必ずあります。けっして一人で抱え込まないでください。第三者の協力によって多くの人が救われ、前を向いています。

職場のいじめに悩んでいる人は、比較的温厚な性格で仕事も真面目に取り組み、誠実な人達ばかりです。純心な性格な人たちが被害にあわれているケースが多いので、その環境に順応しがちで、我慢してしまうケースが多いです。こういったことから、この問題は中々表に出にくい特徴もあります。


今いる職場、今置かれている状況があなたの全てではありません。選択権はあなた自身にあるはずです。

会社は、一日のほとんどをそこで過ごさなくてはならない、あなたの人生にとってかけがえのない大切な場所です。その職場でパワハラ・セクハラ・イジメにあってしまっているのであれば、一刻も早くその状況を打開する方法を考えて、行動を起こしていかないとあなたの心が折れてしまいます。

今いる職場、今置かれている状況があなたの全てではありません。選択権はあなた自身にありますし、パワハラ・セクハラが公になればあなたよりも断然に会社の立場が弱くなるはずです。パワハラ・セクハラに耐え続けて会社に勤めていなかくてはならない規則も法律もありません。周りの目や自分の責任を気にすることもありません。

会社が絶対ではありません。今一番大事なのは、あなた自身の心の健康です。

パワハラ・セクハラ・イジメを行う側は洗脳が上手なのかもしれません。周りに気づかれないように嫌がらせを行う人だって多いです。

一人で耐え続けても状況を好転させる可能性は低く、悪化してしまう可能性の方が高いです。

どうか、一人で抱え込まないで第三者、もしくはそれを専門とする市区町村が運営している公共機関へ打ち明けてください。これが状況を好転させる第一歩になるかもしれません。

必ずあなたを必要としてくれる環境が見つかります。社会は人で成り立っています。

辛い局面を経験しているあなたは、人の気持ちがわかる優しい心の持ち主なのですから。

 - うつの悩み, しごとの悩み, パワハラ・セクハラ, 対人恐怖症, 転職・就活