【うつでお悩みの方へ】 人生は競争ではありません。悩まず、ゆっくり療養をとってから自分の歩幅でゆっくりと歩いていきましょう。

      2016/06/22

Pocket

4clover

うつ病の方、仕事・育児に疲れてきってしまっている方、そして様々な問題と葛藤されている方、人生は競争ではありません。ゆっくりと自分のペースで完走を目指していけばいいのです。

日本は競争社会でついつい周りの目を気にしてしまったり、無理をしてしまったりしがちなのですが、自分のペースを保つことが大事なのです。特に今、うつ病・うつ状態・情緒不安定な方、現在療養中で社会に置いてかれてしまう葛藤、金銭的な面から生じる焦燥感に襲われがちですが、今は頭をフラットな状態にして療養に専念してみてはいかがでしょうか。

一旦社会から離脱しても、あまり気にすることもないのです。人生は山あり谷ありですから、周囲の人たちも今は順調でも必ず苦境が訪れる時がきます。

それが、今なだけです。新たな一歩を踏み出すために療養は必要なことです。

しっかりと充電して心の健康を取り戻せば再び目標に向かって歩き出すことができます。心も身体も健康であれば大抵のことはなんとかなるはずです。

今はその時がくるまで、心身を休め、自分自身と向き合い、自分にとっての人生の価値を考え、健康を取り戻す日が来るそれまでにこれからの明るいビジョンをしっかりと描いていくことが大切です。

自分を許してあげる、自分に優しくしてあげることで本当の自分が見えてくるかもしれません。療養は自分を見つめなおす良い機会なのです。


人生は競争ではありません。価値観は人それぞれです。ゆっくり療養をとってあなたなりのライフスタイルを作っていきましょう。

 

頑張りすぎていたあなたは、周りが見えずに周囲との競争や比較にこだわりすぎていたのかもしれません。一旦気持ちをリセットして、自分のこれからの生き方についてじっくりと考えていくことで、楽しく・自分らしく人生を過ごしていく明確な希望、進むべき道が見えてくるかもしれません。

その中で、自分の限界についても向き合うことができるでしょう。限界を越えないようにうまく自分をコントロールできるようになれば、心の健康を良好な状態に保ち続けることができるようになります。

人生は勝ち続けることが全てではないですし、お金が全てではないはずです。人生の価値はあなた自身の心の中にあります。

時には逃げるという選択も必要な場合だってあります。よく考え、それが、自分の中で正当化することができれば逃げることも決して恥ずかしいことではないですし、それがあなたにとっての今後の人生の好転の糸口になる可能性だってあります。

うつ病の方、育児・仕事に疲れきってしまっている方。療養・心の充電は今後の人生をより良いものにするための大切な時間です。

自分を理解し、自分を愛して、これからの長い人生を自分のペースで完走できるように、今は一生懸命のんびりしてください。

 

 - うつの悩み, 家庭の悩み, 対人恐怖症, 転職・就活