ギャンブル・課金ゲーム依存から生じる借金苦。解決に向けて状況を好転させるためには初めの第一歩。「相談機関の選定」が重要!

      2016/06/22

Pocket

road

ギャンブル・課金ゲーム依存と借金は隣り合わせで、うつが発症する場合もあります。

ギャンブル・課金ゲームと借金は常に隣り合わせです。依存してしまうと日常では考えることのできないお金を費やしますから必然的に借金を背負いこんでしまうことになります。

この環境に置かれると、激しい自己嫌悪からうつが発症してしまうケースもあります。依存するからやめられない。やめられないから借金が膨れ上がる。この負のスパイラルから自己嫌悪に陥ってしまう。原因は自分にありまが、100%完全に自分に過失があるとは思わないでください。ありとあらゆる、多面的な環境から今に至ると思いますし、法を犯すこと以外では100:0ということはあまり存在しません。

自己嫌悪に陥るよりも、一旦立ち止まってこの負のスパイラルを脱却するために、状況を好転させるためにどう行動を起こせばよいかを考える方が大事なのではないでしょうか。

心も含めて、これ以上の悪化をくい止めることが必要なのです。


ギャンブル・課金ゲームと借金。この問題は第三者の協力があなたの人生・価値観を変える大きなきっかけに。

どんどん増え続ける借金、返済の目途もたたないままやめられずに依存し続ける毎日。

依存しているからやめられない、マイナスに転じるから生じる自己嫌悪・自暴自棄な感情。

依存に掛かっているため、このサイクルをくい止めるには第三者の協力が必要になります。独りで克服することができるのであればそうなる前に歯止めが掛けられていたはずです。

依存と借金の歯止めをかけるきっかけは、自発的行動から始まります。

歯止めをかけたいという想いがあれば、勇気を出して現状を率直に打ち明けて第三者への協力を仰ぎましょう。

まずは心のケア。カウンセリングが必要です。

依存はそう簡単には止まりません。借金もなくなりません。中長期的に見ていく必要があります。

だから、まずは心のケアが必要だと考えます。フラットな気持ちで現状を率直に打ち明けて気持ちを緩和させることが始まりです。

心のケア=カウンセリングが状況を好転させる一歩です。相談は専門機関をお勧めします。

問題は、依存・お金・心の3つ。それぞれをバラバラに考えるべきではないと思います。

例えば、お金の問題が解決しても依存は解決しませんので、根本的な問題の解消にはなりません。この3つの点を線でつないですべてを解消させる必要があります。

ギャンブル・課金ゲーム依存の悩みを専門に取り扱う機関の利用をお勧めします。

ギャンブル・課金ゲーム依存には当然お金の問題もついていきます。これらを専門的に取り扱う機関であれば状況を好転させる術やノウハウが蓄積されいている可能性も高いですし、その実績も豊富でしょう。

あなたの人生を左右させるほどの重大な問題ですから、可能であれば国や市区町村が運営している信頼性の高い施設を強くお勧めします。相談場所を間違えてしまうと状況をさらに悪化させるリスクもありますから、相談する機関の選定は重要です。できる限り信頼性があり実績がある。そしてあなたの持つ悩みに強く共感してくれる所が望ましいでしょう。

インターネットなどの情報だけに頼らず、直接市区町村が運営している役所に連絡を取ってみて、施設の情報を収集してみることから始めてみることが安全かもしれません。

世の中には同じような問題で葛藤している人たちが多くいます。相談しづらい気持ちもあるとは思いますが、それをちゃんと受け止めてくれる機関も存在します。

ギャンブル・課金ゲーム依存、そしてお金の問題はとてもデリケートです。ですから協力を求める機関の選定はものすごく重要であるとリズムオンラインは考えます。

デリケートな問題だからこそ、その第一歩は慎重に、安全を考慮していくことをお勧めします。

 

 - うつの悩み, 人生の悩み, 孤独な悩み, 家庭の悩み