すぐできる!簡単うつ病診断

      2016/06/22

Pocket

karte

うつ状態をそのまま放置し続けてしまうと、どんどん症状が悪化してしまい何もできなくなってしまいます。 うつ病はしっかりと療養すれば緩和されていきます。まずは、下記の項目に自分がどれだけ当てはまるのか診断してみください。


うつ病診断:当てはまる項目をカウントしてください。

  1. 元気な頃の自分に戻りたいと思ってしまう。
  2. 問題を乗り越えられないのは自分が弱いだけだと言い聞かせてしまう。
  3. 夜眠れないし、朝起きるのも辛くてたまらない。
  4. いつもだったらしないようなケアレスミスを頻繁にしてしまう。
  5. 毎日不安で押しつぶされそうになってしまう。
  6. 性欲が無い。
  7. 作業を行っている時、集中力が持たない。
  8. 今まで好きだったことも打ち込めなくなってしまう。
  9. 激しい自己嫌悪に陥ってしまう。
  10. 人と会話をするのが怖い、会話をしたくないと思ってしまう

どうでしたか?5つ以上当てはまるようでしたら、医療機関やカウンセラーにご相談いただくことをおすすめいたします。

もう、既にうつ病・うつ状態を発症している可能性が高いからです。

特に、多いケースが2番です。

自分の意欲を高め、問題や課題の解決に向かって前向きに頑張ることは良いことですが、それが明らかに理不尽であったり自分の器量を大幅にオーバーするようなことである場合は危険です。

この場合、周りに相談できずに、自分が置かれている状況を客観的に見れない状態に陥っているのがほとんどで、無理をし続けてしまい心身に大きなダメージを与えてしまうリスクを伴います。

自分を信じて、自分が少しでもおかしいと思うことがあるのであれば、カウンセラーや信頼できる身近な人に相談して、自分が置かれている状況を客観的に見てもらうことが重要です。

直面しているご本人は置かれている状況の違和感に気づきにくいです。

うつ病は恥ずかしくはありません。世の中の多くの人たちがうつに苦悩しています。

うつ病は風邪と同じ病気なのでしっかりと治療すれば緩和されていきますし、完治すれば以前の自分よりも大きく成長できる場合だってあります。

自分の感情や思っていることをしっかりと打ち明けて、復帰に向けて一歩ずつ進み出すことが重要です。

 

 - うつの悩み