人に会いたくない時合わないほうが良い理由と、避けられない時の対処法【うつ】

   

Pocket

憂鬱な気分や気が乗らない時、『人に会いたくない』と思うことありますよね。

毎日のように接している家族や友達ならまだしも、久々の友達や仕事仲間・上司だったらなおさら・・・

そんな時は、できる限り会うことを避ける方向で考えたほうが良いです。

理由は、会った後に後悔したり自己嫌悪に陥ったりするケースが多いからです。

「会いたくないな~」と心が思っているのにそれに反した行動をすると、知らないうちに言動や態度に現れたりします。

  • やっぱりやめとけばよかったなー。
  • なんか、すごく嫌な気分。。。
  • 次は断ろう。できればもう会いたくない。

会いたくない時に会いたくない人と接触したとき、こんな後悔が襲ってきてしまうことはありますか?

もし、思い当たる節があるようでしたら気分が乗らない時はできる限り会うことを避けたほうが良いでしょう。

会いたくない時は体調不良、友人であれば仕事(バイト)、仕事(バイト)仲間であれば私用などを理由に丁寧にお断りを入れて自分をリセットしたり癒したりする時間を作ったほうが有効だと思います。

角が立たないように、お断りを入れる際には「次は私から連絡する」など次の行動をちゃんと伝えてその人を”嫌いではないこと”を伝えるのも重要です。

けれども時と場合によってはどうしても会わなくてはならない場合があります。

そんな時はどうすれば良い?


人に会いたくないのに避けられない時の対処法

大人のお付き合いや集団行動、仕事のお誘い・・・

会いたくないのにそれを避けられない時は必ずあります。そんな時はできる限り後悔しないように、みんなを嫌な気持ちにさせないように、何よりも自分のために以下の方法の実践を検討してみてください。

とにかく発言は控えて聞き役に徹する

気分が乗らない時は失言をしがちな傾向にあります。

言葉は難しいから伝え方で伝わり方も変わり、こんな時に限ってネガティブな方向で発言してしまうことがよくあります。

「そういう意味で言ったわけじゃないのに。。。」って思ったことありませんか?

そうならないために、気分が乗らない時は聞き役に回ることをお勧めします。自分のことは置いといて、とにかく相手に話してもらえるように働きかけて聞いてみるのはどうでしょうか。相手の話に共感することも大切なコミュニケーションで気分が乗らない時の失言を予防できたりします。聞き役に徹することでもしかしたら相手の意外な一面を見つけられるかもしれません。

終わりの時間を決めましょう

終わりの見えないまま時間を過ごすことは苦痛になります。次の予定を入れておくことで区切りができますので有効的です。

会う時間が夜でお酒を飲んだりする場合は予め時間制のコースを予約したりして一旦区切りをつけるように心がけましょう。区切りのよいところで帰れる可能性が上がります。

お食事も同じです。娯楽施設などもカラオケなど時間制の施設を利用して時間が終了したら帰るような雰囲気を作ることを心がけましょう。

区切りのない場合、途中で帰ることを言い出すのは難しいはずです。

マスクを着けて外出しましょう

憂鬱な気分な時は相手にその気持ちが伝わりがちです。マスクをすることで自分の気持ちも少し楽になるし、相手に伝わりにくくなります。

表情を隠せるような装いでお出かけをするのも有効的ではないでしょうか。

 

気分が乗らない時のSNS投稿はできるだけ控えたほうが・・・

憂鬱な気分や落ち込んでいるときはできればSNSを立ち上げないように心がけましょう。

普段だったらしないような投稿をタイムラインにのっけてしまって後悔したり、周囲を不快な気分にさせてしまう場合があります。

本意じゃないから一番落ち込むのは自分自身なはずです。

気分が乗らない時や憂鬱な時はなるべく一人の時間を作ったり、心から信頼できる人と一緒にいたほうがポジティブな働きかけをするでしょう。

憂鬱な時は誰にでもあります。そんな時は無理しないで自分を大切に、最優先に考えていきましょう♪

 

 - うつの悩み, パワハラ・セクハラ, 人生の悩み, 対人恐怖症, 育児の悩み , , , ,